お客様の声 無農薬茶 有機茶 通販 大和茶 竹西農園

奈良 お茶 通販
  • ホーム
  • お茶一覧
  • お茶づくりへのこだわり
  • よくある質問
  • お客様の声
  • お問い合わせ

香り芳ばし、ほうじ茶プリン。

2014年12月 2日 15:34

私の中の番茶、全く同じ!!

大人になってそれがほうじ茶だったと知った・・・去年・・・去年です、知ったの!

ほうじ茶って煎ったお米が入った玄米茶の事を言うのだと思っていました。お米を焙じて(ほうじて)いるから『ほうじ茶』・・・そう信じて疑わなかった。茶所松江で育ったのに!

番茶、じゃなかった、ほうじ茶のこうばしい香りが大好きです。

今日は、ほうじ茶の香りを出すために再度焙じて、ほうじ茶プリンを作りました♪

帰宅した子供達がドアを開けて

「は〜っ!お茶の良い香りがする〜!」と。

そうでしょ♪ そうでしょ♪ ほうじ茶プリンが出来るから待っててね〜♪

今夜の食後のデザートはほうじ茶プリンです。冷蔵庫で出番待ち♡

ほうじ茶プリン、とっても簡単だし、こうばしい香りが良いんです!甘〜いプリンとは違ってほろ苦く、しっかりほうじ茶の存在感有り!紅茶プリンや抹茶プリンとは、同じお茶のプリンでも全く違います。

DSC05781.JPG

【 材料 】

ほうじ茶・・・・・・30g

水・・・・・・・・・150cc

牛乳・・・・・・・・400cc

甜菜糖・・・・・・・70g

粉寒天・・・・・・・2g

(ゼラチンを使う場合は、板ゼラチン1枚をふやかしておく)

(甘味は、甜菜糖を練乳80ccに代えても美味しいです!)

【 作り方 】

① ほうじ茶を鍋に入れ、中火にかけて芳ばしい香りが立つまで焙じる。

DSC05776.JPGのサムネイル画像

② ①の鍋を火から下し水を加える。水が茶葉全体に行き渡り湿ったら、牛乳を加える。

③ 再度火にかけ、茶葉全体が牛乳に沈むまで沸騰させる。沸騰したら直ぐに弱火にし蓋をして10分煮出す。そうする事で、牛乳にほうじ茶の味と香りがしっかり移る。

DSC05777.JPG

④ 茶葉を漉し、牛乳が温かいうちに甜菜糖を加えて溶かす。もう一度漉しながら鍋に戻す。

⑤ 粉寒天を入れ、混ぜながら2〜3分沸騰させて、寒天を完全に溶かす。

⑥ 粗熱が取れてとろみが出たら器に移し、冷やし固める。

DSC05778.JPG

*ゼラチンを使う場合は、④の行程で鍋に戻さず、牛乳が温かいうちにゼラチンを入れてしっかり溶かして下さい。ゼラチンは沸騰させると凝固しなくなってしまうので注意!

*甜菜糖を練乳に代える場合も④の行程で入れて溶かして下さい。

沢山の種類の洋菓子に抹茶が使われているのと同じように、ほうじ茶も使えると思います。

ほうじ茶の味と香りは、抹茶のそれに負けず劣らず。茶色いので華やかなお菓子にはならないかも知れませんが、素朴で飽きのこない、毎日食べたいと思うようなお菓子になるはず!

色々試して、美味しいお菓子が出来たら紹介しますね!

Helga☆