お客様の声 無農薬茶 有機茶 通販 大和茶 竹西農園

奈良 お茶 通販
  • ホーム
  • お茶一覧
  • お茶づくりへのこだわり
  • よくある質問
  • お客様の声
  • お問い合わせ

新茶の刈り取りにおじゃましてきました!

2014年6月 4日 21:13

こんにちは^^

今日は竹西農園さんの新茶の刈り取り作業におじゃましてきた様子をご紹介!

前から茶摘みは見に行きたいとおもっていたところ、
別の用事で竹西さんの奥さんにお電話していて、
明日大きめの茶畑の刈り取りするよって教えてもらったので、
急遽見学に行くことにしちゃいました。

IMG_0988.JPG

竹西農園は奈良県の東部に位置する田原の里にあります。
奈良の市街地を抜けて山道を1時間弱車を走らせたところ。

茶園に近づくにつれて、空気がどんどん美味しくなってきます。
なので、窓全開で車を走らせて向かいました!

マイナスイオンがたまんないです^^

 

そんなこんなで無事茶畑に到着。

でも、茶摘みはもう少ししてからということなんで、
まずは旨~いお茶を作る出している製茶工場を見学させてもらいました。

IMG_0972.JPG

製茶工場まで少し距離があるということなので、
奥さんの運転の軽トラで連れて行ってもらいました。

毎日通っているので、細い道もガンガン進んでいきます!
荷台に乗ってるぼくは、飛んでいかないように必死でしたけど(笑)

IMG_0977.JPG

 

製茶工場にはいろんな機械があるのですが、どれもかなり使いこんでいるそうで、
特に下の写真の機械は茶葉を揉んで葉の中の水分を飛ばす機械なんですが、
そのまま使うと必要以上に茶葉を揉んでしまって茶葉を必要以上に傷つけてしまうそうです。

 

IMG_0975.JPG

そこで、竹西長士さん(ご主人)いわく、
微妙な調整をして茶葉を手で揉むような動きになるようにしているそうです。

そうすることで、茶葉のしんにある余分な水分を取り出すことができて、
美味しいお茶になるということなんです。

いろいろ隠れた工夫がされているんですね~
勉強になります!

 

ひと通り工場見学が済んだので、
茶摘みまで遊茶庵(竹西農園さん直営の和カフェ)でちょっと一休み。

そこで、ひげ茶という製茶の際にでる粉や細くなりすぎた茶葉をつかった、
水出しのお茶を頂きました。

IMG_09822.jpg

 

これが、めちゃくちゃ濃厚で美味しいんです!!
新茶の爽やかな香りと濃厚な旨味、でも後味スッキリ!
の最高に旨いお茶でした。

竹西さん、いつも美味しいお茶をありがとうございますm(__)m

 

美味しいお茶でまったりしてると、そろそろ茶摘みに行くということで、
今度は茶畑の方に連れて行って頂きました。

 

連れて行ってといっても、今回は軽トラを与えられての同行です!
ぼくは諸事情でミッション車を運転出来ないので、助手席で♪

IMG_09833.jpg
(運転手:馬塲)

 

茶畑につくと、製茶工場の片隅にドーンと置いてあった、
刈り取り機、その名も「まるこ」が準備されていました!

IMG_0986.JPG

 

この「まるこ」が来るまでは、刈り取り機を2人で手で持って茶葉を刈り取っていたそうで、かなりの重労働だったそうです。

でも、今では「まるこ」がいるので今までの3分の一の時間で刈り取りができるようになったそうです。

しかも、茶葉を刈り取ったあとは長時間放置してしまうと暑さにより茶葉が傷んでしまうので、それも防ぐことが出来てホントに良かったとおっしゃっておられました。

new-tea.jpg

 

実際に刈り取り作業を見させてもらいましたが、
急な斜面もぐんぐん登っていく姿は力強かったです^^

 

あ、ただ見学してただけじゃないですよ!

ちゃんと草刈りをお手伝いしました!
無農薬で栽培しているので、雑草は生え放題なので、
かなり大変な作業というのがよくわかりました。

しかも、茶畑はなかなかの急斜面なので次の日はバッチリ筋肉痛でしたけどね(笑)

 

でも、ホントに手間暇かけて茶葉を育てているってことが体験できて
すごくよかったです。

 

新茶の販売も始まっていますので、
是非無農薬の美味しいお茶をお試しください^^

 

新茶の購入はこちらから